弁護活動の内容 逮捕された理由 刑事手続き 刑事弁護の基礎知識 事件・逮捕後のよくある質問まとめ 罪名別 刑事訴訟法Q&A 事務所紹介

器物破損Q&A

駐車場内で他人の車に不注意でぶつかってしまい、傷つけてしまいました。刑事事件における器物損壊罪として処罰されますか?

刑事事件における器物損壊罪は、故意に他人の財産を傷つけたときに成立します。うっかり壊したというのであれば器物損害罪にはなりません。ただし駐車場内といっても、場合によっては道路交通法が適用される場合があります。この場合に事故を申告しなかったことが道路交通法違反に問われる可能性はあります。

選挙のポスターを破りましたが、公職選挙法に違反したものでした。法規に違反したものを破ったとしても刑事事件における器物損壊罪にはならないのではないでしょうか?

器物損壊罪が成立します。
刑事事件における器物損壊罪の客体となる物には、法規上違法な物も含まれます。
刑事事件の判例は、公職選挙法違反の正当演説会告知用ポスターの、政党幹部の肖像写真や氏名の部分等に「殺人者」等と刷られたシールを貼りつける行為を器物損壊としました。
他にも、電話施設工事が違法なものであっても、その施設に属する器物を損壊した場合には器物損壊罪が成立します。

学校の校庭に杭を打ち込む行為は、器物損壊罪になりますか?障害物を置いたにすぎず、校庭に損傷を来たしてはいないので刑事事件における器物損壊にはならないのではないでしょうか?

器物損壊罪が成立します。
刑事事件における器物損壊罪の客体となる物には、土地等の不動産も含まれます。
刑事事件の判例は、学校の校庭に幅6間(約11メートル)、長さ20間(約36メートル)の範囲で杭を打ち込む行為は、不動産の損壊にあたるとしました(最決昭35.12.27)。
他にも、敷地を掘り起こして作物を植え付ける行為(大判昭4.10.14)も不動産の損壊にあたるとされています。

家族同様に育てていたペットの犬を他人に殺されました。相手には何罪が成立しますか?

器物損壊罪が成立します。
動物は「器物」であるとして、動物の肉体や健康を害し、更に死亡させる場合も「損壊」とされます。

飼っていたペットを飼いきれなくなったので自分で捨てました。刑事事件において器物損壊罪になりますか?

器物損壊罪にはなりませんが、特別法違反になります。
「動物の愛護及び管理に関する法律」では、「愛護動物」を遺棄したり、えさをやらずに衰弱させるなどの虐待をしたりした場合に、50万円以下の罰金に処すると規定されています。

飼っていたペットを虐待して殺しました。刑事事件において器物損壊罪になりますか?

器物損壊罪にはなりませんが、特別法違反になります。
「動物の愛護及び管理に関する法律」では、「愛護動物」を遺棄したり、えさをやらずに衰弱させるなどの虐待をしたりしたら、50万円以下の罰金に処すると規定されています。
また、愛護動物をみだりに殺したり、傷つけたりした者は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金となります。

刑事事件において「愛護動物」というのはどのようなものですか?カブトムシや熱帯魚も含まれますか?

「愛護動物」というのは、犬や猫に限らず、人が飼っている動物で、哺乳類、鳥類、爬虫類に属するものはすべて含みます。嫌いな人の多いワニやヘビであっても愛護動物に含まれることになります。
一方、上記に含まれない、熱帯魚や蛙や昆虫は愛護動物に入りません。

養魚池の水門を開いて飼養中の鯉を養魚池の外へ流出させました。この場合も刑事事件において器物損壊罪が成立しますか?

器物損壊罪が成立します。

歌碑にペンキやパテを塗りつける行為は器物損壊罪が成立しますか?壊したわけではないので刑事事件において器物損壊にはならないのではないでしょうか?

器物損壊罪が成立します。
破ったり、壊したりという物理的破壊行為以外であっても、効用を侵害する行為であれば損壊にあたるとされます。

同様に器物損壊罪が成立すると判断された行為の例
食器に放尿する行為(大判明42.4.16)
鯛と蝦を描いた幅物に「不吉」と墨で大書する行為(大判大10.3.7)
盗難・火災予防のため土中に埋設したドラム缶入りガソリンを発掘した行為(最決昭25.4.21)
窓ガラスや書棚等に多数のビラを貼付する行為(最決昭43.1.18)
自動車のドアハンドルの内側やフェンダーの裏側に人糞を塗りつける行為(東京高判平12.8.30)

高名な書家が他人の絹地に書画の揮毫をすることは、器物損壊罪が成立しますか?揮毫したことで価値が上がっているので刑事事件において器物損壊にはならないのではないでしょうか?

器物損壊罪が成立します。
客観的には客体の価値が増大していますが、所有者の意思に反して行ったのであれば、絹地に墨が付くことになるので、効用を侵害する行為に当たり、刑事事件における器物損壊罪は成立します。

ページトップへ