弁護活動の内容 逮捕された理由 刑事手続き 刑事弁護の基礎知識 事件・逮捕後のよくある質問まとめ 罪名別 刑事訴訟法Q&A 事務所紹介

強姦Q&A

強姦の刑事事件における示談金額の相場はいくらでしょうか?

強姦罪の刑事事件の場合そもそも示談が成立しにくく、成立したとしても100万円以上になるケースがほとんどで、300万円以上になることもあります。
刑事事件の被害者が未成年の場合は保護者と示談交渉をすることになり、自分の大切にしている子供が刑事事件の被害者になったという気持ちから、金銭で解決したくないと考えられて示談が成立しにくい傾向にあります。
刑事事件のうち性犯罪の示談金は、財産的損害というよりも精神的損害に対する慰謝料という性格が強いので、刑事事件の被害者の被害感情が大きく関係してきます。

刑事事件のうち強姦事件は実刑になってしまう確率が高いと聞きました。実際はどうなのでしょうか?

強姦罪の場合は刑事事件の示談が成立しないと実刑になる確率が高いと考えられます。逆にいえば示談が取れれば前科関係も影響しますが、執行猶予も期待できます。

刑事事件の被害者と示談をしたいと考えているのですが、どうやったら相手の住所や連絡先を知ることができますか?

刑事事件の被疑者・被告人の側に、被害者の連絡先を警察や検察官が教えることはありません。また、検察官が刑事事件の被害者に確認の連絡を入れた場合に、連絡先を教えてよいと言う刑事事件の被害者はいないのが通常です。
弁護人が付けば、検察官から刑事事件の被害者に連絡してもらい、弁護人限りということで刑事事件の被害者の連絡先などを教えてもらうことが可能になります(中には弁護人にすら教えたくないという方もいますが)。
示談をしたいというのであれば、弁護人を介してということになります。

弁護士が示談に積極的に動いてくれないので、刑事事件の被疑者の家族から被害者へコンタクトをとってもよいでしょうか?

刑事事件の被害者は強姦被害に遭って心身に深く傷を負っているものです。
刑事事件の加害者の身内の人間がコンタクトを取ってくるというのは嫌悪するでしょうし、脅されていると思われることもあります。示談の成立が困難になるだけでなく、証人威迫であるととられて悪い結果につながる可能性が大きいです。

刑事事件のなかでも強姦罪は刑事事件の被害者の告訴がないと起訴されないと聞いたことがあります。本当でしょうか?

刑事事件のなかでも強姦罪、および強姦未遂罪は親告罪と言って、刑事事件の被害者その他一定の者の告訴がないか、あるいは告訴が取り消された後には、起訴することができません。ただし、2人以上が現場において共同して犯したこれらの罪は、親告罪とされませんので告訴がなくても起訴できます。(180条2項)。
また、強姦の際に刑事事件の被害者に傷害を負わせたか、死亡させてしまった場合であれば、強姦致死傷罪(181条)となり、この場合にも親告罪とはなりませんので、告訴がなくても起訴することができます。

起訴された後に示談が成立し、被害者に告訴取下げ書も作成してもらうことができました。これで、処分されないまま裁判は終結するのでしょうか?

刑事事件のうち親告罪については、起訴前に告訴が取り下げられた場合には起訴することが出来なくなりますので前科はつきません。しかし、既に刑事事件が起訴されてしまった場合であれば、その後に告訴が取消されたとしても裁判はそのまま進行し、判決が出ることになります。
いかに起訴前に示談を成立させ、告訴の取下げにこぎつけるかが重要となります。
ただし、刑事事件の起訴後の告訴取下げについては情状として考慮されることとなります。

強姦しようと考え、1人で帰宅中の女性に襲い掛かり倉庫の中に引きずり込みました。しかし、よそ見をしている間に逃げられてしまいました。まだ服も脱がせていません。この場合、刑事事件における強姦未遂になるのですか?

強姦未遂罪が成立します。
強姦の手段としての暴行・脅迫が開始された場合、強姦行為が始まった(「着手」といいます)として、これ以降は刑事事件における既遂罪か未遂罪が成立することになります。
問題文の場合、既に襲い掛かって倉庫に引きずり込むという強姦のための暴行が加えられていますので、強姦罪にあたる行為が開始され、着手がありとされます。ただし、逃げられたことで姦淫行為を遂げていないので刑事事件における未遂罪になります。
 

【強姦行為が始まった時期(着手時期)として、裁判所が認めたものに以下のものがあります】

ダンプカーの運転席に女子を引きずり込んだという事案で、引きずり込んだ時点(最決昭45.7.28)
白タクの運転手が深夜女性を乗せ、指示に反し山間部に車を向け、空き地で止めて自動車後部のドアを開け女性の身辺に迫ろうとした時点(高松高判昭41.8.9)
少女を自転車に乗せ、山道に入って5mほど進んだところで、飛び降りて逃げようとした被害者に「遊ぼう」と言って背後から抱きつき、口を塞ぐなどの行為をした時点(東京高判昭38.6.13)
人通りの少ない山道で道路脇の山林に引っ張り込んで強姦しようという意図の下に、いきなり被害者の腰を抱いて押さえつける行為をした時点(仙台高判昭33.8.27)
強姦の意図で婦女を単車に同乗させ、被害者からの停止の懇請を無視して進行を続け、被害者をして単車から飛び降りるのやむなきに至らしめた行為をした時点(大阪高判昭38.5.28)

刑事事件において強姦罪の未遂と既遂の区別はどのようなことでしょうか?

男性器を女性器に挿入することによって既遂に達するとされています。射精をすることは不要です。

相手の同意は得られていたはずで和姦のつもりだったのですが、急に強姦であると叫ばれて警察を呼ばれました。刑事事件としてどうしたらいいでしょうか?

一見の女性とトラブルになったことをきっかけに、女性が急に110番通報をし、男性が強姦事件の被疑者として取り調べを受けるということも実際にあるようです。刑事事件において強姦事件かどうかは、否認事件の場合、事件発生場所、前後の経緯、刑事事件の被害者のけがの状況や着衣の乱れ、刑事事件の被害者と刑事事件の加害者の関係などから判断します。

また、刑事事件の加害者が刑事事件の被害者と顔見知りである場合には、被害者との従前の交際経緯・状況、特別なエピソードの有無を聞かれます。手紙やメールのやり取りがある場合にはそれも提出することになるでしょう。さらに、過去に肉体関係があった場合には、関係を有した期間、関係が途絶した理由などが聞かれて、本当に強姦事件であるのかを判断されます。

合意の下に性行為をしたのであれば刑事事件において強姦になることはありませんか?

13歳未満の少女と関係を持った場合は、たとえ相手の同意があったとしても刑事事件において強姦罪となります。

ページトップへ