弁護活動の内容 逮捕された理由 刑事手続き 刑事弁護の基礎知識 事件・逮捕後のよくある質問まとめ 罪名別 刑事訴訟法Q&A 事務所紹介

傷害Q&A

傷害の刑事事件で下される刑事処分でできるだけ良い結果を出したいのですが。

傷害事件も他の被害者がいる犯罪と同様に、示談を成立させ、被害者から宥恕(加害者を許しますという内容)の意思表示や、寛大な処分を求める旨の嘆願書をもらい、被害届の取下げをお願いすることです。
犯行態様や被害の程度、前科の有無によっても異なりますが、不起訴処分で前科がつかない結果を期待することも可能です。一方で、市川海老蔵さんを被害者とする傷害事件では示談が成立していても刑事事件が起訴された上で実刑判決になった事例もあります。

傷害の刑事事件における示談金額の相場はいくらでしょうか?

全治1カ月以内のけがであれば10万円から60万円程度の範囲内になっているというデータがあります。

暴行罪の刑事事件で逮捕されたものの、途中から傷害罪で勾留されています。このようなことはよくあるのでしょうか?

刑事事件において傷害罪として刑事処分をするには、被害者の診断書が必要です。この診断書がない場合には、暴行罪として処分されることになります。刑事事件直後は診断書を取っていなかったために暴行罪として処分されていたものが、診断書を取ったことによって傷害罪に切り替わるということはよくあります。

相手と喧嘩になり、自分の方も殴られて怪我を負ったのに、相手から一方的に被害届を出されました。今後刑事事件としてどのような対応をしたらよいでしょうか?

一方のみが被害届を提出した場合、双方が同様の暴行を行った場合でも喧嘩両成敗とはせず、先に被害届を出した者を刑事事件の被害者、他方を刑事事件の加害者として警察が扱う傾向はあります。
こちらも怪我を負っているのなら、医師の診断書をとって警察に被害届を出すことが考えられます。
一方が刑事事件の加害者、他方が刑事事件の被害者という立場よりも、示談交渉を有利に進められることが期待できます。

夫から家庭内暴力を受け、骨折などの大怪我をしました。刑事事件における傷害罪になりますか?

傷害罪が成立します。
家庭の中の刑事事件でも、他人に暴力を振るって怪我を負わせれば刑事事件における傷害罪になります。最近は恋人同士や夫婦間のDVが事件になることも多いようです。刑事事件として被害届を出して加害者である元恋人が逮捕された後にも、被害者が加害者に対する同情を持ち続けている例もあります。警察としては、後に被害届を簡単に取り下げたり、処罰感情が揺れ動いたりすることで、捜査がかく乱されることを恐れて、完全に縁を切るという意思が固まった段階でないと捜査を開始してくれないこともあります。

刑事事件における傷害とは人の生理的機能を害することです。

人の髪を根元から全て切る行為は刑事事件における傷害となりますか?また生えてくるものですし、外見上の変化はそれほどないように思うのですが。

傷害になります。人の髪は必ずしも身体の一部とはいえませんが、全てを不当に剃去することはその健康状態の不良変更を生じたといえるため、刑事事件における傷害と認められています。

人を引っ掻いて皮膚の表面を傷つけることも刑事事件における傷害となりますか?このような大したことのない傷でも刑事事件における傷害となるのでしょうか。

傷害になりえます。例え表皮を剥離してしまっただけだとしても、刑事事件における傷害が認められることがあります。
怪我の程度が軽い場合には、刑事事件における傷害か暴行かが問題となります。
明確な基準はないものの、「日常生活上看過される」ものかどうかをメルクマールとする刑事事件の裁判例が多いようです。

【傷害を肯定した例】
 ▪ 毛根からの陰毛の引き抜き
 ▪ 安静加療4,5日を要し、被害者が疼痛を訴えた処女膜裂傷
 ▪ 一時的な失神
 ▪ 入墨
 ▪ 消退まで10日間かかったいわゆるキスマーク

【傷害を否定した例】
 ▪ 被害者が特に痛みを訴えず、治療を行わなかった全治3日間を要する左耳部挫傷
 ▪ 本人が傷害として意識せず、別段の治療を施さず3,4日で自然治癒した鼻部腫脹

強い衝撃を与えることによって人を失神させてしまいました。失神した状態から2時間後に目覚めた程度だったのですが、刑事事件における傷害にあたりますか?失神させることも刑事事件における傷害となるのでしょうか。

傷害にあたります。刑事事件の判例では生理的機能の障害がある程度継続することが必要であるとし、30分程度の短時間の失神では刑事事件における傷害とはいえないとされていますが、長時間失神させることは刑事事件における傷害にあたるとされています。

人を中毒症状にし、めまいや嘔吐をさせた場合は刑事事件における傷害となりますか?

傷害になります。人の生理的機能を害しているため刑事事件における傷害になります。

刑事事件において相手に同意があった場合でも、同意が正当づけられなければ傷害になります。

保険金目的で相手の同意のもとけがをさせました。刑事事件における傷害になりますか?相手の同意があっても罪になるのでしょうか。

傷害になることがあります。違法な目的に利用するための同意では傷害行為を正当づけることはできないためです。

ページトップへ