弁護活動の内容 逮捕された理由 刑事手続き 刑事弁護の基礎知識 事件・逮捕後のよくある質問まとめ 罪名別 刑事訴訟法Q&A 事務所紹介

家族のための無料相談 24時間受付

無料相談窓口

刑事事件でお困りの方のためのホットライン

刑事事件に関する無料法律相談は、
こちらの番号で24時間365日受け付けております。

無料相談窓口

0120-777-132

受付時間:24時間 年中無休

無料相談窓口

相談にあたっての注意点

※電話やメールでの相談は受け付けておりません。

※相談料は、逮捕・勾留されている方のご家族(配偶者、親、子、祖父母、孫、兄弟姉妹)からの相談が無料ですが、それ以外の方からの相談は、10,000円 税別 /1時間の有料です。

※当事務所では法律相談の時間を1時間からとさせていただいております。適切な弁護方針を立てるために、刑事事件の内容やご要望を伺ったうえで状況を整理するには、30分では短すぎるからという理由からです。

既に弁護士に依頼されている方へ

国選弁護人・私選弁護人のどちらであっても、弁護士の変更は可能です。
「積極的に活動をしている様子がない」「報告をくれない」
あなたの弁護士の活動に疑問があるなら、まずはお電話ください。

その他お問い合わせはこちら

テレビ・新聞・雑誌などの取材や講演依頼に関するお問い合わせは、こちらの番号で受け付けております。

テレビ・新聞・雑誌などの取材や公園依頼に関する問い合わせ

03-5532-1112

FAX

03-5532-1113

※お掛け間違いのないようご注意下さい。

出張相談について

出張相談お受け致します!

出張相談・初回接見・ご報告までを即時対応!

神奈川・千葉・埼玉の方限定
出張相談+初回接見
お受けいたします!

ご来所が難しい方のため、
弁護士がご指定の場所に伺い、
刑事相談をお受けいたします。

※ただし、ご来所を原則としておりますので、
所定の出張日当のご負担をお願いしております。
刑事事件を受任となった場合には着手金に充当致します。

※ご家族が逮捕・勾留中の緊急案件限定

電話相談から弁護活動までの流れ

電話で刑事事件についての情報を伺います

刑事事件の状況をお聞かせ下さい

事件の状況をお聞かせ下さい

逮捕した警察署・逮捕の罪名・逮捕された方のお名前・刑事事件の内容・被害額・被害者のけがの程度・共犯者の有無などを担当者にお聞かせください。関連書類や資料がございましたらおっしゃってください。

面談して弁護方針を確定し

面談して弁護方針を確定します

事務所で弁護士がご相談を伺います。刑事事件についての見立てや刑事事件の流れなどについてご説明をします。弁護方針などについてご納得いただきご依頼をお受けした場合には、直ちに弁護活動を開始します。

直ちに弁護活動を開始
直ちに弁護活動を開始

弁護活動をスタート

準備が整ったらすぐに接見・示談活動などの弁護活動をスタートします。
ご家族には逮捕された方への弁護状況・裁判についてなど、きちんと報告を行います。

東京永田町法律事務所
住所 〒100‐0014
東京都千代田区永田町2-9-8 パレ・ロワイヤル永田町706
電話 0120-777-132(無料法律相談ご希望の方)
03-5532-1112(新聞・テレビなどの取材のお問い合わせ)
FAX 03-5532-1113
逮捕された方とそのご家族のために頑張る法律事務所です。
東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の方には即日対応します。


地図を印刷する

公共交通機関でのアクセス

路線出口
銀座線
南北線
溜池山王駅 5・6番出口
丸ノ内線
千代田線
国会議事堂前駅 5・6番出口

法律相談に関する質問

Q. 法律相談のみで事件を委任しなくても構いませんか?

はい。全く問題ありません。刑事手続きが難しくて理解できない方に手続きをご説明させていただくのも弁護士の重要な仕事です。法律相談を必要としている方は逮捕されるかもしれないという悩みや、ご家族が実際に逮捕されてしまってどうしたらいいかわからないという悩みを抱えているわけですが、専門家である弁護士のアドバイスを聞くことで安心し、最善の解決方法が見えてくるかもしれません。1人で悩んでいると解決方法がわからないことも、他の人に話すことで助力を得られることもあります。他人に説明しようとすることで状況が整理できて、いったい何が問題になっているのかがはっきりすることもあります。法律それ自体は単なる知識でしかありませんが、本来は、困っている人を助けて実際の刑事事件を解決するための道具です。法律相談で悩み事が解決できればなによりです。

Q. 電話での相談には応じてもらえますか?

申し訳ありませんが電話での相談にはお答えしておりません。必ずご来所いただいたうえでの相談とさせていただいております。電話ですと相談内容に誤解が生じ、適切なアドバイスができない恐れがあるためです。東京永田町法律事務所では依頼者の方とのコミュニケーションを重視しております。対面でお話を伺い、コミュニケーションミスが生じない状態で刑事事件に着手したいと考えているのです。ご理解いただければ幸いです。

Q. 遠方に住んでいますが事件を依頼できますか?

はい。遠方の方の刑事事件もできる限りお受けいたします。近くの弁護士に委任しても相性が合わずに相談しにくいようでは、頻繁に相談をすることはできません。家庭内の込み入った事情を近所の弁護士に話したくないという方もいらっしゃるかもしれません。刑事事件ではあえて近くの弁護士に依頼したくないという方もいらっしゃいます。東京永田町法律事務所では依頼者との連絡を頻繁にとり、フットワークを生かして刑事事件に取り組んでおりますので、遠方の方でも安心してご相談ください。もっとも出張の際の交通費や日当を考慮し、お近くの弁護士への依頼をお勧めすることもございます。

Q. 逮捕されていない段階で相談することは可能ですか?

はい。もちろん可能です。逮捕されていなくても、弁護士から刑事手続きの流れについて説明を受けたり、自分の言い分を警察に分かってもらう努力をしたり、示談をしたり、自首をしたりと、弁護士による法律相談を受けることで解決しうる問題もあります。弁護士との相談で刑事手続についての知識は得られます。いつでもお気軽にお電話ください。

Q. プライバシーは守ってもらえますか?

もちろんです。プライバシーはしっかりと守られますのでご安心ください。弁護士には守秘義務がありますので、弁護士に相談した内容がほかの方に伝わることはありません。

Q. 支払いの分割払いは可能ですか?

お支払方法はご相談に応じるように努力します。お金が必要なのに、弁護士費用を支払うことができなくて困っている方もいらっしゃるかもしれません。刑事事件でお困りの方のお役に立つために、できるだけご要望には応じたいと思います。支払い時期や支払い方法などでお困りの場合は、ご相談いただければと思います。

ページトップへ