弁護活動の内容 逮捕された理由 刑事手続き 刑事弁護の基礎知識 事件・逮捕後のよくある質問まとめ 罪名別 刑事訴訟法Q&A 事務所紹介

弁護士費用について

明快で安心の費用体系

弁護士費用についてのご説明

名称内容
相談料法律相談をお受けした場合に発生するものです。
逮捕・勾留されているご家族で、配偶者、親、子、祖父母、孫、兄弟姉妹の方は無料で相談を受けています。
正式に刑事事件の依頼を受ける場合には着手金をいただくことになります。
着手金 刑事事件の依頼を受けたときにお支払いいただくものです。
刑事事件の結果や弁護活動の奏功・不奏功にかかわらずいただくもので、弁護活動着手に対する対価とお考えください。
報酬金弁護活動が奏功した場合の成功報酬です。
事前に決められますが、刑事事件の性質や難易度などによって額が異なります。
実費・日当実費は必要経費などで実際に要した費用のことです。切手代や記録謄写料などです。
交通費や宿泊費などは、計算方法をあらかじめ決めることもあります。日当は出張を伴う場合の費用です。

相談料

名称通常の法律相談家族が逮捕・勾留中の方
相談料60分 10,000円 税別 60分 無料
以降60分毎に10,000円 税別  加算

※当事務所では法律相談は「1時間から」とさせていただいております。
刑事事件の概要やご依頼者の要望を整理し、今後の方針を話し合うためには、
30分では短すぎると考えているからです。

刑事弁護活動

名称刑事弁護活動
着手金30万円 税別
着手金の額は、刑事事件の難易度や示談活動の要否、身柄解放活動の要否など、予想される弁護活動の性質によって決められます。
成功報酬成功報酬の額は刑事事件の難易度や示談活動の成否、身柄解放活動の成否、起訴不起訴、執行猶予がついたかどうか、減刑の度合いなど、得られた結果によって決められます。
接見や公判の日当距離や回数によって決められます。

告訴・告発

名称告訴・告発
着手金80万円 税別
着手金の額は刑事事件の難易度によって決められます。
成功報酬80万円 税別
成功報酬の額は刑事事件の難易度によって決められます。

ページトップへ