弁護活動の内容 逮捕された理由 刑事手続き 刑事弁護の基礎知識 事件・逮捕後のよくある質問まとめ 罪名別 刑事訴訟法Q&A 事務所紹介

採用情報

採用情報

弁護士・弁護士秘書の募集

刑事事件はスピードが勝負の世界です。刑事事件はいつ発生するかわかりません。
事件が発生したとたんに数カ月先まで事件にかかりきりになることもあります。結果的に仕事中心の生活になることもありますが、それをいとわず被疑者や被告人のサポートに時間を割ける方を募集しています。

弁護士の募集

業務内容

刑事事件・少年事件
不祥事・危機対応

が中心です。

既存の解決方法にこだわらず、柔軟な発想で事件を解決しています。
相場以上の結果を達成することによって自信をつけ、次の事件でもあきらめない姿勢を貫くことで奇跡を起こす。
成功体験を繰り返すことによって、成長を重ねます。

求める人物像の例

・自力で解決方法を考えることができる方
・クライアント満足度を最優先できる方
・フットワークの軽い方
・交渉力のある方
・頭が柔らかくて姿勢が柔軟な方
・営業マンの資質がある方
・社会人経験のある方

突発的に発生する事件もあり、プライベートが犠牲になることも多々あります。
担当事件に支障がない限り自由を重んじます。
待遇は経験や職位などによります。
弁護士会費は事務所負担。
個人受任は認めていません。

弁護士秘書の募集

業務内容

・裁判書面のドラフトサポート
・裁判所・検察庁への出張
・来客対応
・クライアントとの窓口
・相談電話の対応


に加えて、

・マスメディアなどの広報対応
・PR・マーケティング戦略・営業
・業務提携先との連携
・ホームページ作成・デザイン
・執筆サポート


の比重が大きいことが特徴です。

基本的にマンツーマンで弁護士のサポートをします。
「法律事務所の事務員」にとどまらず、社長秘書・役員秘書の職域を大きくカバーします。

求める人物像の例

・積極的にアイデアを出せる方
・対人関係を築くことが得意な方
・文章を書くのが得意な方
・未知の分野に挑戦できる方
・営業センスのある方
・即時に対応する力がある方
・社会人経験のある方(社長秘書経験者優遇)
・PC能力・IT知識のある方


法律知識はあれば尚可ですが、社会常識や社会人としての資質をより重視します。

応募方法

応募から内定までの流れ

以下の手順に従って、ご応募ください。

1 履歴書などの送付

履歴書・職務経歴書・志望動機に関する書面を郵送でお送りください(書式・字数は自由・応募書面の返却なし)。

2 書類選考

書類選考を通過した方のみに、面接のご案内をします。

3 面 接

面接回数は2、3回を想定しています。
簡単な試験を行うこともあります。

4 内 定

お問い合わせ・書類送付先

〒100-0014
東京都千代田区永田町2-9-8 パレ・ロワイヤル永田町706
東京永田町法律事務所 採用係 宛
電話 03-5532-1112