弁護活動の内容 逮捕された理由 刑事手続き 刑事弁護の基礎知識 事件・逮捕後のよくある質問まとめ 罪名別 刑事訴訟法Q&A 事務所紹介

弁護士紹介

豊富な経験で刑事事件をスピード解決する弁護士集団

協力スタッフ

雨宮 正欣

雨宮 正欣(あめみや まさよし)

法科学研究センター所長
学術博士(「覚せい剤および関連化合物の鑑定法」)
薬剤師
東京都生まれ
星薬科大学薬学部大学院博士前期課程終了
北里大学医療衛生学部法科学研究室で学術博士取得
同大学研究室元非常勤講師
元埼玉県警察本部刑事部科学捜査研究所乱用薬物科長

科学捜査研究所で主に覚せい剤や大麻、麻薬などの乱用薬物をはじめ、工業製品などの鑑定を23年間担当。
鑑定経験件数は5000件以上、法廷での証人尋問も多数経験。
これらの経験をもとに、捜査側だけでなく一般の人々にも科学捜査、科学鑑定を広めるため、法科学研究センターを設立、同所長。
趣味は香港の街めぐり・飲茶で20回以上渡航。

「今までの科学鑑定は捜査機関のためのもので、捜査側に有利な結果のみが裁判に提出されてきました。しかし最近の再審事件で明らかなように、弁護士が積極的に科学鑑定を取り入れる時代が到来しました。刑事事件で逮捕された方が正当な裁きを受けられるように、日々研究を深めてお手伝いしています。」

ページトップへ